産業用IoTのための新しいPub/Subベースフレームワーク

こんにちは、髙田です。

現在、製造業などにIoTを利用する研究が進んでいます。そのため、スケーラビリティや信頼性、サイバーセキュリティなど求められる要件が多くあります。しかし、製造業では様々な制約があるため、セキュリティやスケーラビリティなどが十分ではありません。
そこで、産業用の新しいフレームワークを提案することによって、セキュリティやスケーラビリティを向上させようという論文をミーティングにて発表、議論しました。

・タイトル:A Scalable and Secure Publish/Subscribe-based Framework for Industrial IoT
・著者:Michele Amoretti 他
・発表:IEEE Transactions on Industrial Informatics

この論文では、ブローカーを多段にすることによって工場のラインごとや機械メーカーごとにデータをまとめる仕組みを提案しています。この仕組みによってsubscriber(情報を受け取る側)は、データをまとめているbrokerにアクセスすればよいので、通信やネットワークの管理が簡単になりスケーラブルになります。さらには、既存の認証・認可システムを拡張することによって、セキュリティも向上するそうです。

この論文を読んで、製造業でのMQTTやPub/Subの利用はまだ初期段階にあるのかなと思いました。自分はメーカーへの就職が決まっているので、とても興味深い論文でした。就職した後も生かせそうな知識を習得できた気がします。