[対外発表] 電子情報通信学会総合大会

電子情報通信学会総合大会(3月9日~12日、オンライン開催)にて、本研究室から以下の発表をおこないました。

  • 大澤昂生, 日比智也, 坂野遼平, “P4を用いたMQTT-SNアクセラレーションの実装”, 電子情報通信学会総合大会, BS-9-1.
  • 北川雄介, 首藤一幸, 水野修, 坂野遼平, “ブロックチェーンネットワークに対するPlumtreeアルゴリズムの適用に関する一検討”, 電子情報通信学会総合大会, BS-9-9.
  • 高田拓夢, 坂野遼平, “エッジコンピューティングを用いたダイナミックマップにおける通信遅延と負荷のトレードオフ分析”, 電子情報通信学会総合大会, B-16-1.
  • 芳澤俊成, 坂野遼平, “MQTT v5.0 を用いたスケーラブルな情報収集基盤の検討”, 電子情報通信学会総合大会, B-16-2.